カテゴリー

最近のコメント

    ネギと味・健康

    河北水耕園で育てるねぎは、各地で小ネギ細ねぎ万能ねぎといわれる種類のものです。
    当園では「きらら」「鈴鹿高原ねぎ」のブランドで販売しております。

    ねぎと健康

    IMG_0708.JPGねぎに含まれる栄養素として、カルシウム、ビタミンB1 B2、葉酸、鉄、カリウムなどが含まれ、ビタミンC、カロチンを豊富に含有しています。昔から、ねぎは風邪に効くといわれていますが、免疫力を強くするためです。またカロチンは活性酸素の抑制に働き、鉄は貧血を予防、カルシウムは骨の栄養であり、カリウムは高血圧の抑制につながると言われています。
    また、胃を刺激して消化を促し食欲を促進させるだけでなく、体を温めるなど、人間の身体本来が持つ生命力・免疫力を力強く支える万能食品でもあります。

    味リンク

    IMG_0692.JPG「きらら」「鈴鹿高原ねぎ」は、料理に添える最高の食材です。ねぎが薬味として使われるのは、肉や魚などの臭みをとることができるためです。栄養素が壊れないように、加熱しすぎないようご注意ください。かつおのたたき、豆腐、 炊き込みごはんなど、料理の数だけ用途があります。ここでは、そのアイデアが並んだリンクを掲載いたします。